スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、篠原孝副農相は14日、家畜が殺処分されたことで飼料作物の栽培農家が農業者戸別所得補償制度の対象外にならないよう特例措置を検討する方針を示した。

 県は08年度、牧草やトウモロコシなど飼料用作物や飼料用米の栽培で水田等有効活用促進交付金などの助成を受けた土地が計1500ヘクタールで全国トップクラスの規模だった。同制度では、飼料用作物は10アールあたり3万5000円、飼料用米は10アールあたり8万円を交付するが、販路確保が条件。しかし、口蹄疫問題で家畜が殺処分されたことで栽培農家が販路を確保できない問題が起きている。

 副農相は「おそらく特別扱いしなければならない地域になるだろう。(地元の)要望に応えていきたい」と述べた。【松田栄二郎】

【関連ニュース】
口蹄疫:牛豚殺処分、雨で進まず 宮崎
口蹄疫:20日までに処分終えるめど立つ 官房長官報告
口蹄疫:宮崎の甲子園予選に波及 無観客や開会式なし検討
口蹄疫:飛び火で抗体検査実施へ…専門家委が了承
口蹄疫:拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念

宅配パン店火事、小学生2人出頭「火をつけた」(読売新聞)
<口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
<南アW杯>鈴なり応援絵馬 愛知・白山宮(毎日新聞)
賭博開帳容疑で弘道会幹部ら逮捕 大阪府警(産経新聞)
<車全焼>4歳と10歳の兄が連係プレー 1歳妹救う 山口(毎日新聞)

運転していた男を起訴=車から振り落とし男性殺害―京都地検(時事通信)

 京都府福知山市で、男性が知人宅に侵入した男の逃走を止めようとして、乗用車につかまり振り落とされ死亡した事件で、京都地検は4日、殺人罪と住居侵入罪で、会社員井上慎伍容疑者(23)=同市=を起訴した。
 殺人容疑で同時に逮捕された助手席の男性については、嫌疑不十分で不起訴処分とした。
 起訴状によると、井上容疑者は先月16日午前5時5分ごろ、福知山市の男性宅に正当な理由がないのに侵入。車で逃げる際に急ハンドルを切ってボンネットにしがみついた男性を振り落とし、後頭部などを路面に強く打ち付けて死亡させたとされる。 

【関連ニュース】
民主・石井一議員宅で金庫盗難=現金1000万円、妻が届け出
アパートで64歳男性刺され死亡=「墓参りで口論」容疑の長男逮捕
不倫の男、殺人容疑で再逮捕=「関係清算」、女性遺体遺棄
手配の三男を逮捕=兵庫・明石の女性殺害
暴力団幹部3人を逮捕=会社経営者殺人

<国道2号騒音訴訟>原告被告とも控訴 広島高裁に(毎日新聞)
<鳩山首相退陣>表明から一夜、気分は「今日の天気のよう」(毎日新聞)
口蹄疫被害、月当たり33億円=鹿児島県(時事通信)
あの鋭い舌鋒どこに…新首相会見、物言い慎重(読売新聞)
<四国知事会議>口蹄疫対策で協力 高速料金、あくまで全国一律に(毎日新聞)

ボートで通学、通院…救いは助け合いの習慣(読売新聞)

 相次ぐ土砂崩落で83世帯約160人が孤立状態の山梨県早川町雨畑地区。土砂が県道をふさぎ、復旧のめどが立たない地区に27日、記者が入った。

 雨畑湖を往復するボートの船着き場には午前7時半、第1便に乗ろうとする約30人が行列を作り、通学する小中学生や町外に仕事に出かける住民らの姿が。介護福祉士の富田治子さん(50)は「早番遅番ができなくなり、会社に迷惑をかけている」と話した。

 孤立する5集落は、65歳以上の高齢者が約60%を占める限界集落だ。約15キロ離れた身延町の病院に通う人も多い。ボートに乗った林業会社役員の江本隆一さん(76)は「肝臓が悪いので1日おきに病院に注射を受けに行かないといけない。早く道を直して」。

 集落には雑貨店が2店あるだけで、生鮮食料品を販売する店はない。住民は定期的に来る移動スーパーか、隣町のスーパーへ車で行き、買いだめしている。町は住民から日用品の注文を受ける用紙を、集落の区長を通じ全世帯に配布するよう依頼。28日にはボートで届ける予定だ。

 13年前から独り暮らしの尾崎幸江さん(79)は「近所の人が買い物に行ってくれたりして助けてくれる。4月に肝臓を手術したばかりで、週1回通う雨畑出張診療所が26日は休診になり不安だが、助け合う習慣が根づいているんです」と語った。(甲府支局 薩川碧、笹本貴子)

酒気帯び運転 伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で(毎日新聞)
竜巻・雷予報、細かく提供へ=警報発表は市町村ごとに―気象庁(時事通信)
郵便不正 調書採否決定要旨(産経新聞)
<掘り出しニュース>キャンプ座間、ゴルフボール飛び出し 歓迎しない会が緊急抗議集会(毎日新聞)
自転車専用通行帯に路上駐車相次ぐ 利用者からは不満の声(産経新聞)

山崎直子飛行士 帰国後初会見 「月や火星にも行きたい」(毎日新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に約2週間滞在した山崎直子宇宙飛行士(39)が17日、東京都内で帰国後初めて記者会見した。特徴の長い髪を切って現れ、「メキシコ湾の原油流出事故で、毛髪を油の吸着剤に使う試みがあり、協力しました」とボランティア精神をのぞかせた。

 先月20日の帰還直後、「地球の重力で頭に大きな重しを乗せられた感じがした」と話したが、数日で体調は回復。米航空宇宙局の管制官らと意見交換などの業務をこなした。

 会見で、初の宇宙体験を聞かれると「自分の細胞が『なつかしい』と言っている感じ」と表現し、「今後、ISSだけでなく、月や火星に行きたい」と意欲を見せた。また、日本人最後のスペースシャトルの搭乗となった点について、「機械と人が相互にバックアップする優れた設計思想の機体と実感した。この経験を日本の宇宙船開発に生かしたい」と述べた。

 山崎さんは16日に帰国。25日まで滞在し、出身地の千葉県松戸市で帰国報告会などをこなす。【奥野敦史】

<ダイヤ鑑定かさ上げ>「何を信じれば」店舗・消費者戸惑い(毎日新聞)
警察官ミス、放置車両と誤認=スクラップ処理、所有者に賠償―兵庫(時事通信)
「年金もらえなくなる」 庭に母の死体遺棄容疑の50歳無職男(産経新聞)
24日に安保会議=哨戒艦事件の対応協議―政府(時事通信)
<日中韓外相会談>軍艦沈没「調査見守り」(毎日新聞)

<横須賀線>女性はねられ死亡 5万人に影響(毎日新聞)

 11日午前6時10分ごろ、神奈川県鎌倉市材木座のJR横須賀線鎌倉−逗子間の踏切で、近くの無職女性(53)が大船発久里浜行き普通電車(11両編成、約250人)にはねられた。県警鎌倉署によると、女性は全身を強く打って間もなく死亡。乗客にけがはなかった。JR東日本によると、この事故で上下27本が運休、39本が最大約120分遅れ、乗客約5万人に影響した。【松倉佑輔】

【関連ニュース】
京浜東北線:人身事故で遅れ 田端駅
JR内房線:280メートルオーバーラン…浜野駅で
JR中央線:衝撃音で緊急停止 西荻窪駅・9本運休
JR中央線:新宿駅で人身事故 一時運転見合わせ
福知山線脱線:慰霊式会場で遺族担当のJR西社員が死亡

公園で15歳少女4人に援交迫る 容疑の大阪府立高教諭を逮捕「遊び半分だった」(産経新聞)
新青森開業12月4日、最速は「はやぶさ」(読売新聞)
元ミスワールド日本代表が“応援団長”に  山陰海岸の世界ジオパークネット加盟目指す(産経新聞)
点滴異物注入、母親初公判=「間違いない」と起訴内容認める−京都(時事通信)
ホームレス並ばせダフ屋行為=宝塚チケット、容疑で5人逮捕−警視庁(時事通信)

島根原発の点検漏れ506カ所に 中国電社長「心からおわび」(産経新聞)

 島根原発1、2号機(松江市)で機器の点検漏れ123カ所で見つかった問題で、中国電力は30日、新たに点検漏れ383カ所を確認して、計506カ所になったと発表した。同社は同日、経済産業省、島根県、松江市に中間報告書を提出したが今後、最終報告書を出す予定で、点検漏れはさらに増えそうだ。

 同社の山下隆社長は同日午前、増子輝彦経産副大臣を訪ねて報告書を提出。「今回の事態は原子力の信頼を大きく損ない、重く受け止めている。心から、おわび申し上げる」と謝罪した。

 同社は点検漏れを公表した3月末、定期検査の作業内容などを記録する「点検計画表」に誤ったデータを入力していたのが、点検漏れが起きる原因となったと説明。中間報告では、平成16年以降に機器や設備を点検しなかったのに、点検済みとして虚偽の記録をしていた。

 同社では4月末までに最終報告書をまとめる予定だったが、この日は中間報告にとどまり、6月上旬にも最終報告書を提出する。

 点検漏れを受け、1号機は3月31日に原子炉を停止、2号機は定期点検のため、同月中旬から止まっているが、両機とも再開のめどは立っていない。火力発電などで賄い、全体の電力供給には影響がないという。

【関連記事】
中国電力、水島火力発電所で検査漏れ 5年前の配管交換時に
島根原発に立ち入り、計画表など確認 県と松江市
中国電力、上関原発の設置許可を申請 24年着工、30年運転開始
地元消防への情報提供明記 原発火災でマニュアル案
中国電力反省、「今後は消防に通報します」 島根原発火災で

<ヤマザキマザック>美術館オープン、絵画など展示 名古屋(毎日新聞)
「密閉不十分で燃料漏れ引火」ベトナム機エンジン火災で運輸安全委(産経新聞)
<鳩山首相>大型連休中に沖縄訪問を検討 実現するかは微妙(毎日新聞)
首相動静(4月26日)(時事通信)
普天間にも「職を賭す」=5月末決着に強い決意−鳩山首相(時事通信)

イチゴ畑でミツバチ盗難続発=不足で価格上昇、転売目的? −頭抱える農家・静岡など(時事通信)

 静岡県など各地のイチゴ農家で、ミツバチの盗難が相次いでいる。受粉に欠かせないミツバチは供給不足で価格が上昇。頭を抱える農家からは「転売目的で盗んだのでは」との声も出ている。
 静岡特産のイチゴ「紅ほっぺ」の産地・同県伊豆の国市では3月31日夜から1日朝にかけ、6軒の農家からミツバチの巣箱10個(計6万匹)が盗まれた。「とちおとめ」で知られる栃木県でも6日から7日にかけ、那須烏山市で約1万匹が盗まれた。栃木県警によると、今年はほかに5件の盗難被害があった。京都府でも今年に入り、綾部市や亀岡市などで盗難が続いた。
 イチゴの栽培では、受粉させるため花粉を運ぶミツバチが不可欠。伊豆の国市でミツバチを盗まれたイチゴ農家の60代男性は「ミツバチがないと形が悪くなり、売り物にならない」と嘆く。別の農家の女性(83)は「58年農業をやっているが、ミツバチを盗まれたのは初めて」と驚きを隠さない。
 農水省によると、ミツバチは感染病のため2007年に輸入が停止され価格が上昇。輸入は昨年再開されたが、冷夏や長雨などの影響で繁殖量は伸び悩んでいる。 

【関連ニュース】
【特集】昆虫記者のなるほど探訪
〔写真特集〕ミクロの世界
花粉症根治薬、8年後にも実用化=鳥居薬品と共同研究開始
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発
花粉、例年並みか少なめ=日照不足や低温影響

参院で議員控室交換の引っ越し始まる(産経新聞)
<JR福知山線脱線>歴代3社長、強制起訴前に聴取せず(毎日新聞)
19日の欧州便も欠航=アイスランド火山噴火−日航、全日空(時事通信)
本屋大賞に冲方丁さん「天地明察」(産経新聞)
「新党改革」旗揚げ=舛添氏ら6議員(時事通信)

<スカイマーク>茨城就航間に合った 整備士非常駐案に許可(毎日新聞)

 茨城空港(茨城県小美玉市)に16日から就航するスカイマーク(本社・東京)の神戸定期便(1日1往復)について、国土交通省は15日、空港に事務所を置かず、整備士を常駐させない同社の経費削減案を許可した。

 同社によると、整備士や地上業務を担当する乗務員は、神戸発の定期便で茨城空港に午前9時35分に到着。機体整備やチェックイン業務にあたり、同10時35分発の便で神戸に戻る。同社営業推進部は「離着陸の時間帯は必要な人員が空港にいるので安心いただきたい」と説明している。

 また、県空港対策課は格安航空会社が使いやすいコンパクトな地方空港を目指しており、「国交省の許可が下り、ほっとしている。安全面で特に心配はしていない」と話した。【鈴木敬子】

【関連ニュース】
強風:交通機関乱れる、90万人の足に影響 関東地方
成田空港:着陸のユナイテッド機タイヤから白煙
茨城空港:スカイマーク節減案、国交省の許可下りず
徳島空港:滑走路延長し改装オープン 阿波踊りで前途祝す
雑記帳:愛称は「米子鬼太郎空港」

鳩山首相、天気も政権運営も荒天模様?(産経新聞)
プラダの元部長、「セクハラ指摘で解雇」と民事訴訟へ(産経新聞)
<火山噴火>成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)
仕分け前に偵察 蓮舫参院議員ら「YS−11」を見学(産経新聞)
<火山噴火>欧州ツアーのキャンセル続出…代理店対応苦慮(毎日新聞)

長野で一家3人不明、山林を遺棄容疑で捜索へ(読売新聞)

 長野市内で男性(62)と長男夫婦の一家3人が3月下旬から行方不明になっている事件があり、長野県警は14日、男性が実質的に経営する会社の男性従業員の話をもとに、愛知県内の山林を死体遺棄容疑で捜索する方針を決めた。

 県警は、3人が殺害され山林内に遺棄された疑いがあるとみている。

 捜査関係者によると、3月下旬、男性の親族から捜索願が出された。県警が男性の自宅周辺や関係先を調べたところ、今月10日、同市若宮の貸倉庫内にあったワゴン車から、沖縄県出身の住所、職業不詳宮城浩法さん(37)の遺体が見つかった。宮城さんの死因は、頭を殴られたことによる頭蓋(ずがい)内損傷で、県警は殺人・死体遺棄事件として長野中央署に捜査本部を設置し、宮城さんの交友関係を調べている。

 捜査関係者によると、宮城さんと男性の長男は知り合いで、3人が行方不明になった経緯と宮城さん殺害との関連を調べている。

外相・米大使、普天間調整で15日にも会談(読売新聞)
2億円強奪2被告認める 現送車襲撃初公判(産経新聞)
<野菜高騰>スーパーは出血覚悟の「大放出セール」(毎日新聞)
「最高の夫、父親でした」無念の村本さん家族(読売新聞)
平等院鳳凰堂 柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)

<与謝野・平沼新党>民主、「第三極」を警戒(毎日新聞)

 与謝野氏や平沼氏らの新党結成の動きに対し、民主党は新たな「第三極」になるとして警戒を強めている。みんなの党に続き、新党が参院選で改選数2以上の選挙区での候補擁立を進めれば、複数候補を立てて票の掘り起こしを狙う小沢一郎幹事長の戦略にも影響を与えかねないからだ。

 平野博文官房長官は5日の記者会見で、新党との連携について「少なくとも現時点で鳩山政権が連立政権としてどうのこうのということはない」と述べるにとどめた。だが、与謝野氏らが参院選で民主党の単独過半数獲得阻止を掲げて「反民主」を明確にしていることには、「政局音痴だ」(参院幹部)との反発も出ている。

 民主党は、内閣支持率が低下する中、自民党の支持率も伸び悩んでいることに期待をつないできた。しかし、新党が反民主・反自民の双方の批判票の受け皿になれば、参院選での民主党の単独過半数獲得はさらに厳しい状況となる。新党側は、東京選挙区など改選数3以上の選挙区では候補者擁立を積極的に進める方針で、仮に新党とみんなの党がともに候補者を擁立し「新党ブーム」で躍進すれば、複数擁立を仕掛ける民主党の「共倒れ」すら誘発しかねない。

 一方、党内には、小沢氏と関係が深い与謝野氏が参院選後に向けた連携を探っているのではないかという見方も根強い。小沢氏に近い党幹部は5日、「今のところ99%可能性はないとは思うが、参院選後に与謝野氏にも近い青木幹雄前参院議員会長ら参院議員が大量離党して民主党と連携するのなら話は別だ」と漏らした。【高山祐】

【関連ニュース】
普天間移設:「県外に」沖縄知事が要求…官房長官と会談
普天間移設:政府案の調整4月にずれ込み 官房長官見通し
官房長官:沖縄の3訓練区域 米政府に返還求める考え
中国毒ギョーザ:中国政府の対応評価 平野官房長官
平野官房長官:中井国家公安委員長を口頭で厳重注意

運転手と口論の客、タクシーに引きずられ重傷(読売新聞)
<新党>「たちあがれ日本」発足へ 平沼元経産相が代表就任(毎日新聞)
医療・介護を「リーディングインダストリーに」―産業競争力部会(医療介護CBニュース)
「心痛めている」と謝罪=黄元書記、拉致被害者家族と面会(時事通信)
鳩山首相「邦夫議員とは一切連絡とっていない」(産経新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
情報商材レビュー
携帯ホームページ
無料携帯ホームページ
債務整理
クレジットカード現金化 還元率
selected entries
archives
recent comment
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    リョータ (12/24)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    ヘッド (12/07)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    しゅうじん (11/23)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    ゴリゴリくん (11/15)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    ぱたぱた (11/07)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    ぬらえもん (10/31)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    Mたろう (10/09)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM